本日 3134 人 - 昨日 4593 人 - 累計 2759023 人
  • 記事検索

RSS

中ア南部で男性遭難か

 中央アルプスの南部へ入山したと思われる男性が行方不明となっています。

 4月19日、中央アルプスの安平路山(あんぺいじやま)(標高2,363m)に向かったとみられる男性が消息不明となっている。

 男性は、愛知県の40代男性で、単独で飯田市の大平登山口から単独で入山したと思われ、登山口には車が残されているという。

 男性は家族に日帰りで日帰りで帰るといっていることから、遭難した可能性がある。

 中央アルプス南部の縦走は、飯田市の大平口が南側の登山口となるが、ここからだと安平路山までの標準コースタイムは7時間半で、下山が6時間となっている。結構ハードな行程となる。

 天候は暑いのが心配だが、無事発見されることを願う。


関連記事
妙義山で男性滑落重体 (05月21日)
長野県消防ヘリ事故から1年 (03月05日)
死者行方不明者が7名に (04月10日)
また槍ヶ岳で遭難2件発生 (08月06日)
戸狩温泉スキー場で雪崩3人巻き込まれる (02月13日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):