本日 262 人 - 昨日 2221 人 - 累計 3077074 人
  • 記事検索

RSS

長野県警春山情報発表

 長野県警は、平成30年の春山情報を発表しました。

 恒例の春山情報が今年も発表されました。

 春山情報によると、

 短い周期で天候が変化し、天気の急変により吹雪となり、低体温症等による行動不能や、雪崩に巻き込まれる等の遭難が多く発生する。

 また、北アルプス等の標高の高い山域ではコース上に残雪があり、スリップによる滑落や、ルートを見失い道迷い遭難が発生する。

 昨年の春山期間中の遭難は、72件で81名が遭難、うち死者が15名だったという。

 春山情報は山域ごとに、積雪・雪ぴの状況 (積雪)(雪ぴ)、雪崩の危険箇所、滑落の危険箇所、登山相談所の開設予定、交通事情などが記載されている。是非、登山計画を策定する際の参考にしてほしい。

 平成30年春山情報はこちらから★平成30年長野県警春山情報


関連記事
三股登山口トイレ改修寄付で (07月11日)
立山室堂積雪75センチ (11月12日)
深田久弥が生まれた日 (03月11日)
高谷池ヒュッテ周辺残雪2m (04月29日)
春山の山岳遭難防止対策 (04月26日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):