本日 217 人 - 昨日 2600 人 - 累計 3084938 人
  • 記事検索

RSS

長野でまた大規模火災

 長野市で大規模な山林火災が発生し、3県の消防ヘリが出動しました。

 4月6日正午過ぎ、長野市若穂で山林火災が発生し、約24ヘクタールを焼損し沈下しました。

 この火事では、長野県の要請により、群馬、山梨、埼玉各県の消防ヘリが出動し、空中消火を実施した。その結果、午後4時前には火事は鎮圧状態となり、午後5時過ぎ鎮火した。

 なお、長野市は自衛隊にも災害派遣要請を行ったが、自衛隊のへりによる散水は1回だけだった。

 長野県内では、4月2日にも飯田市において大規模な火災が発生し、他県のヘリや自衛隊のへりによる空中消火活動が行われたばかり。

 今回の火災も、原因は焚火の不始末とのこと。これだけ注意喚起をしたり、ニュースにもなっているのに、焚火をしてしまうのか。風が強い日は、絶対に焚火や土手焼きはやめてほしい。


関連記事
信州高山村も豪雪 (02月17日)
長野県北部地震から5年 (03月12日)
草津白根山依然噴火警戒 (11月07日)
長野県北部地震被災地の今 (01月30日)
アルプスをバックに消防救助技術を競う (06月19日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):