本日 1535 人 - 昨日 7285 人 - 累計 2622910 人
  • 記事検索

RSS

雪の大谷の除雪が進んでいます

 立山黒部アルペンルートの除雪作業が順調に進んでいるようです。現在は、雪の大谷での除雪作業が行われています。

 立山黒部アルペンルートによると、4月2日現在、天狗平付近(標高2,300m)まで2車線の除雪が終わり、雪の大谷入口(標高2,390m)付近までは1車線分の除雪が終わっているようです。

 3月26日現在の室堂の積雪は7メートル40センチだという。やはりここは別世界のようです。

 立山黒部アルペンルートは、4月10日に立山~弥陀ヶ原間が開通予定で、全線の開通は4月15日となっている。


関連記事
北ア天狗山荘が倒壊 (06月25日)
長野県は登山届義務に罰則も設けず (02月24日)
上高地音楽祭はタケカワ・ユキヒデさん (06月10日)
中部横断道八千穂インター4/28開通 (04月24日)
越年登山は雪か (12月30日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):