本日 206 人 - 昨日 2963 人 - 累計 2211048 人
  • 記事検索

RSS

北陸新幹線携帯通話エリア拡大

 北陸新幹線の長野県内のトンネルにおける携帯電話の通話エリアが大幅に拡大されました。

 信越総合通信局によると、本日(3/31)から、北陸新幹線の「安中榛名~上田」間にあるトンネル内での携帯電話の通話が可能となりました。
 なお、通話可能となったのは「ドコモ」、「KDDI」、「ソフトバンク」の三社。

 この間にトンネルは18本あり、今回通話可能となったの安中榛名側から16本のトンネル。

 北陸新幹線の「長野~高崎」間は24本もトンネルがあり、信州の素晴らしい景色も見えない上、ネットもできない、通話もできないと大変不便なものでした。 今回の通話エリアの拡大は本当にありがたいもの。

 今後、さらに通話可能トンネル内の中継施設の設置工事が進み、近いうちには県内すべてのトンネルでむ通話可能となるとのこと。(高崎~安中榛名間は既に通話可能となっている。)


関連記事
「鴎外の遊歩道」を整備 (07月12日)
小野寺昭さんも御嶽に登っていた (11月28日)
登山届提出者46万人 (10月26日)
佐々成政になって武者行列に参加しよう (04月09日)
信州南部に大雪警報 (01月08日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):