本日 3082 人 - 昨日 7584 人 - 累計 2632041 人
  • 記事検索

RSS

八ヶ岳阿弥陀岳で男女7人滑落

 八ヶ岳連峰の阿弥陀岳へ登山中の男女7人が滑落する重大事故が発生しました。
 意識不明の人もいるということです。

 3月25日朝、長野県の八ヶ岳連峰の阿弥陀岳(標高2,800m)を目指していた男女7人のパーティーが滑落しました。

 後方を歩いていた別の登山者が通報した。

 滑落した7人のうち4人は既に長野県警のヘリコプターで救助された模様。7人のうち3人が心肺停止状態との情報もある。他の4人も負傷している模様。7人の身元は不明。

 現在、長野県警の山岳救助隊などにより懸命の救助活動が行われているようです。

 ご存知の通り、長野県の消防ヘリは現在対応ができないため、県警の2機のヘリコプターがフル回転で活動していると思われます。

 救助活動が安全かつ迅速行われ、一人でも多くの人が助かってほしいものです。


関連記事
魔の山「六百山」で何が (07月19日)
滑落事故の雪崩調査員のNPOがコメント (02月13日)
上高地のベテラン登山相談員が不明 (05月19日)
爺ヶ岳で男性病死 (07月30日)
連休中盤 信州山岳事故多発 (05月04日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):