本日 198 人 - 昨日 2963 人 - 累計 2211040 人
  • 記事検索

RSS

白馬の遺体の身元判明

 長野県白馬村の山中の川で見つかった遺体は、長野県内の40代の男性とわかりました。

 3月17日、八方尾根と遠見尾根に挟まれた平川で発見された身元不明の遺体は、長野県内の40代男性と判明しました。

 この男性は、今年の2月上旬に、家族に「白馬へスノボに行く」と言って家を出たまま行方不明となっていました。

 遭難の経緯は不明ですが、心からご冥福をお祈りします。


関連記事
北アルプスで遭難相次ぐ (09月25日)
検証 学習院大阿弥陀岳遭難事故① (11月14日)
富良野BCで外国人遭難騒ぎ (02月28日)
宝剣岳の滑落事故 (04月03日)
島根県部長の生還劇 (10月24日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):