本日 3595 人 - 昨日 4051 人 - 累計 2886455 人
  • 記事検索

RSS

白馬の遺体の身元判明

 長野県白馬村の山中の川で見つかった遺体は、長野県内の40代の男性とわかりました。

 3月17日、八方尾根と遠見尾根に挟まれた平川で発見された身元不明の遺体は、長野県内の40代男性と判明しました。

 この男性は、今年の2月上旬に、家族に「白馬へスノボに行く」と言って家を出たまま行方不明となっていました。

 遭難の経緯は不明ですが、心からご冥福をお祈りします。


関連記事
立山エリアの雪崩情報 (11月26日)
奥穂ジャンダルムで男性滑落 (09月15日)
志賀高原で遭難の夫婦救出 (06月18日)
宝剣岳で落雷により女性が気絶 (08月07日)
八ヶ岳で年始に二人重傷 (01月05日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):