本日 365 人 - 昨日 3335 人 - 累計 2474802 人
  • 記事検索

RSS

アルペンルート除雪作業進む

 立山黒部アルペンルートの除雪作業が進んでいる。

 立山黒部アルペンルートは、4月10日に立山~弥陀ヶ原間が開通予定で、全線の開通は4月15日となっている。

 現在、その開通に向け懸命に除雪作業が進められている。

 除雪作業は、2月8日に始まり、3月15日には美女平駅までの完了のよていだという。

 先月の立山駅周辺の積雪は1.5m、室堂は7.8mあったというから、さすが人を寄せ付けない立山の冬だ。

 今年もまた、雪の大谷の高さ20mにも及ぶ雪の壁が見られるかもしれない。


関連記事
火打山ライチョウ保全登山を開催 (07月22日)
雨飾山周辺で地震続く (06月27日)
中部山岳登山道標識デザイン統一 (03月26日)
「妙高戸隠連山国立公園フォトコンテスト」実施中 (11月02日)
聖岳登山道へ土砂流出し一時孤立 (08月13日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):