本日 2122 人 - 昨日 2762 人 - 累計 3367066 人
  • 記事検索

RSS

アルペンルート除雪作業進む

 立山黒部アルペンルートの除雪作業が進んでいる。

 立山黒部アルペンルートは、4月10日に立山~弥陀ヶ原間が開通予定で、全線の開通は4月15日となっている。

 現在、その開通に向け懸命に除雪作業が進められている。

 除雪作業は、2月8日に始まり、3月15日には美女平駅までの完了のよていだという。

 先月の立山駅周辺の積雪は1.5m、室堂は7.8mあったというから、さすが人を寄せ付けない立山の冬だ。

 今年もまた、雪の大谷の高さ20mにも及ぶ雪の壁が見られるかもしれない。


関連記事
白馬山荘の太陽光発電 (09月17日)
箱根山噴火警戒レベル1へ (11月21日)
焼岳上高地登山道冬期閉鎖へ (10月30日)
埼玉山岳救助ヘリ有料化へ (04月03日)
白馬で「山の日」制定記念シンポ (08月05日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):