本日 1584 人 - 昨日 4120 人 - 累計 2775357 人
  • 記事検索

RSS

向こう1か月は気温高めか

 関東甲信地方の予想される向こう1か月の平均気温は高い確率50%

 3月1日、気象庁が発表した向こう1か月の出現の可能性が最も大きい天候と、特徴のある気温、降水量等の確率は以下のとおり。

 天気は数日の周期で変わるが、平年に比べ晴れの日が少ない。

 向こう1か月の平均気温は高い確率50%で、降水量は多い確率50%。日照時間は少ない確率50%。

 週別の気温は、1週目は高い確率60%です。2週目は高い確率50%。

 これによると晴れないが、しばらくは気温が高めで推移するかもしれない。スキー場の積雪が例年より少なく、雪質も悪いとの情報もある。スキー場によっては雪不足は深刻で、今月いっぱい滑走することは難しいかもしれません。


関連記事
祝落成 諏訪広域 岡谷消防署 (12月12日)
哀悼 東日本大震災犠牲者へ (03月11日)
明日はどしゃ降りか (01月07日)
全島避難の三原山大噴火より30年 (11月15日)
焼岳に臨時火山情報 (08月10日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):