本日 1623 人 - 昨日 2762 人 - 累計 3178104 人
  • 記事検索

RSS

転倒者のアイゼン刺さり負傷

 転倒した同行者のアイゼンが刺さり負傷する事故が発生しました。

 2月12日、八ヶ岳連峰の硫黄岳を登山中のパーティーで、同行者が転倒した50代女性にアイゼンの爪が刺さり女性が負傷する事故が発生しています。

 事故の詳細は不明ですが、適切なアイゼン歩行の技術、歩行時の間隔など注意が必要なこともあります。もう一度ご確認を。


関連記事
山スキーで遭難相次ぐ (04月09日)
戸隠連峰で女性が行方不明 (11月24日)
信州の夏山遭難5年で最低 (09月06日)
島根県土木部長が遭難か (10月11日)
ピッケルが手に刺さった (05月07日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):