本日 349 人 - 昨日 3335 人 - 累計 2474786 人
  • 記事検索

RSS

渋滞調査中墜落した静岡県警ヘリ

 ゴールデンウィークの渋滞状況の調査中に、静岡県警のヘリが墜落した事故から13年が経ちますが、、、。

 ゴールデンウィークも今日で終わり。各地ではUターンラッシュとなっています。
任務。

 警察も空から渋滞状況を調査し国民に情報を提供してくれている。

 過去には、この調査中に痛ましい事故が発生している。

 2005年5月3日、交通状況を調査中の静岡県警のヘリが墜落し、警察官ら5名が殉職している。

 GWの渋滞状況を調べていた静岡県警の「ふじ1号」は、静岡市の市街地に墜落炎上し、ヘリに搭乗していた県警交通規制課長ら5名全員が亡くなった。

 この事故についての事故調査委員会の調査によれば、事故は両エンジンが出力停止した至ったためだがその原因は不明だった。

 ヘリを操縦してい機長の県警航空隊長は自衛隊出身で、飛行時間9000時間のベテランだった。
 この事故が契機となり、全国の警察ヘリはツーパイロット制による運航が常態化されている。


関連記事
美和ダムは凄い (08月28日)
昨夜の長野駅 (12月13日)
男子駅伝 長野県チームが優勝 (01月19日)
まるでヒッチコック 大量のムクドリ (02月25日)
松本山雅 J1昇格決定 (11月02日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):