本日 1699 人 - 昨日 2091 人 - 累計 2207170 人
  • 記事検索

RSS

5年ぶりの御神渡り認定へ

 諏訪湖の氷のせり上がり、御神渡りへ認定へ。

20180201210448 すでに全面結氷して、御神渡りの期待が高まっていた信州最大の湖「諏訪湖」では、湖面に張った氷がせり上がり、神様の道が出現した。

 近日中に、八剱神社の神官により正式に認定する拝観式が開かれる見込みで、認定されれば2013年以来5年ぶり。

 「御神渡り」(おみわたり)は、諏訪大社上社の男神が下社の女神のもとへと渡る恋の道だという言い伝えがあります。

 ※写真は、メンバーが1月31日に撮影したもの


関連記事
「権現さんの桜」が見頃に 須坂 (04月12日)
西に吉野、東に陸郷・桜仙峡 (04月25日)
遠山郷の霜月まつり (12月18日)
ジャンプ竹内択 表彰台逃す (08月24日)
久しぶりの積雪 (03月10日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):