本日 660 人 - 昨日 2436 人 - 累計 3075251 人
  • 記事検索

RSS

長期間低温が続く

 長野県では今後2週間低温が続く。

 1月30日、長野地方気象台は「長期間の低温に関する長野県気象情報第1号」を発表した。

 それによると、

 長野県では1月24日頃から、非常に強い寒気が流れ込み、気温のかなり低い日が続き、1月24日から29日の平均気温は、平年を2度から3度前後下回っている。

 今後2週間程度は、寒気の影響で気温の低い状態が続き、かなり低くなる時期もある見込み。

 路面の凍結、健康管理等に十分注意。
 
 御神渡りは期待したいところだが、あまり寒いのはつらい。県内に出されているインフルエンザ警報は、まだ続きそうだ。


関連記事
改正活火山法施行で登山者に義務 (12月08日)
長野県内ほぼ全域で雨 (10月22日)
久しぶりの冬日 (03月17日)
上高地自然探究路通行止 (05月12日)
長野県消防ヘリ一部活動再開 (05月07日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):