本日 1291 人 - 昨日 2600 人 - 累計 3086012 人
  • 記事検索

RSS

諏訪湖御神渡り期待高まる

 厳しい冷え込みが続く信州ですが、諏訪湖では御神渡りの期待が高まっています。

 一度は氷が解けた諏訪湖ですが、このところの寒波で再び全面結氷となったようだ。

 氷の厚さは5センチに成長し、ますます御神渡りの期待が高まっている。

 御神渡りが出現する条件は、氷の厚さが10cm以上になり、氷点下10℃程度の冷え込みが数日続き、気温の上下に寄って氷が膨張と収縮を繰り返すこと。

 さて、5年ぶりの御神渡りの出現となるかどうか。
 


関連記事
台風接近でなぜ山に登るのか (07月29日)
長野県内ほぼ全域で雨 (10月22日)
明日から冬型の気圧配置 (11月21日)
白馬エリア雪崩の危険性高まる (02月12日)
今朝は濃霧に注意が必要 (11月14日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):