本日 610 人 - 昨日 2436 人 - 累計 3075201 人
  • 記事検索

RSS

札幌では外国人9名遭難騒ぎ

 札幌市のスキー場では、ニュージーランド人9名が迷い救助要請も、全員無事救助。

 1月26日、札幌市のサッポロテイネスキー場周辺で、ニュージーランド人の男女9人がスキーをしていて道に迷い救助を要請した。

 その後、9人はスキー場パトロール隊員により発見され、9人とも歩いて下山したという。

 大雪のあと、スキー場周辺での遭難が続いています。深雪のバックカントリーは、想像以上に移動が困難です。登り返しは大変な体力が必要です。場合によっては、蟻地獄のようになり、移動さえできません。
 悪天候の時は、オンピステのゲレンデで滑走しましょう。


関連記事
剱で昨年遭難の男性見つかる (10月07日)
信州のアルプスで遭難4件 (08月15日)
不明の早大OB残る二人発見か (06月17日)
妙高で男性遭難か (06月27日)
西穂高岳で男性滑落 (08月03日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):