本日 799 人 - 昨日 2383 人 - 累計 2219108 人
  • 記事検索

RSS

白馬雪崩発生危険性高まる

 白馬エリアで雪崩の発生の危険性が高くなっています。

 日本雪崩ネットワークが1月24日7時に発表した情報によると、

 白馬エリアの森林限界から上部では、雪崩発生の危険性が高まっており、非常に危険な雪崩コンディションだということです。

 林間においても、雪崩が発生しうるコンディションで、安全のマージンをとても大きく取る必要があるとのこと。

 また、スキー場内においても、コース外はとても危険な状態だと注意を促している。


関連記事
富士山遭難多発で山梨県が警告 (01月27日)
噴火警戒レベル判定基準公表 (03月26日)
今日から春の火災予防運動 (03月01日)
長野県総合防災訓練は中止 (10月02日)
信州の大雨スキー場の雪解かす (12月11日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):