本日 2662 人 - 昨日 2827 人 - 累計 3012376 人
  • 記事検索

RSS

来週は大雪か

 長野県に大雪に関する気象情報が発表されました。

 今日は大寒ですが暖かい日となっています。しかし月曜日からは大雪か。

 長野地方気象台は、1月19日16時35分、「大雪に関する長野県気象情報第1号」を発表しました。

 それによると、22日は長野県の広い範囲で、23日以降は北部を中心に大雪となる恐れがあるとのこと。

 22日は本州の南岸付近を前線を伴った低気圧が東進。
 23日頃から日本の上空に強い寒気が流れ込み、強い冬型の気圧配置となる見込み。強い冬型の気圧配置は26日頃まで続き、その後も続くおそれがある。

 現在、長野県北部の積雪量は、平年並みか平年以下といったところで、比較的過ごしやすい冬となっている。

 昨年12月の冷え込みや降雪で一時はどうなるかと思ったものの、その後は大した降雪もない。このままいってほしいところだが、そうは問屋が卸さないのか。 今後、天気予報や気象情報に注意したい。

 なお、全国には「強い冬型の気圧配置に関する全般気象情報第1号」が発表されている。基本的には同じ状況で、日本海側を中心に大雪となる予想だ。


関連記事
天気予報の時間帯 (01月31日)
信州台風の影響で大雨に (09月16日)
2015長野県消防ポンプ操法大会結果 (07月27日)
上高地自然探究路通行止 (05月12日)
今週、長野県消防学校で卒業式 (10月02日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):