本日 1540 人 - 昨日 7285 人 - 累計 2622915 人
  • 記事検索

RSS

妙高BCボーダー2人無事発見

 新潟県妙高市のスキー場のバックカントリーで、遭難したボーダー2人は無事発見救助された。

 妙高の「ロッテアライリゾート」のバックカントリーで、行方不明となっていた千葉県の30代男性と茨城県の40代男性は、無事発見救助された。

 発見は、本日3日午前3時20分頃、ゲレンデ整備をしていたピステン(圧雪車)の運転者により、ゲレンデを歩いているところを発見されたもの。

 2人は、低体温症のため病院に搬送されたが、命に別状はないという。

 2人は仲間5人でスノボーをしていて、大毛無山の頂上付近で仲間と別れバックカントリーに出たようだ。

 夜になっても2人が帰らなかったため、仲間が通報し遭難騒ぎとなった。無事発見されたことはよかったと思いますが、またかという言う感想です。


関連記事
八ヶ岳連峰で道迷い滑落遭難 (06月30日)
週末3件の遭難1人重傷2人不明 (02月19日)
五竜岳で心肺停止の男性発見 (05月27日)
東工大生を巻き込んだ立山の雪崩 (12月02日)
小沢岳で老夫婦遭難 (11月08日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):