本日 710 人 - 昨日 2436 人 - 累計 3075301 人
  • 記事検索

RSS

白馬乗鞍BCの3人救助

 白馬乗鞍岳のバックカントリーで遭難し救助を待っていた男女3人が、無事救助されました。

 12月31日、北アルプス白馬乗鞍岳のバックカントリーで、スキーやスノボーを楽しんでいた神奈川県の42歳男性と、愛知県の36歳男性及び東京の34歳女性の3人が、方向を見失い警察に救助を要請した。

 昨夜は、警察の指示でビバークし救助を待っていたが、本日(1/1)、長野県警のヘリコプターで救助された。

 3人にけがはなく無事だという。

 正月早々、迷惑な遭難です。
 例年、白馬乗鞍岳では方向を見失う道迷い遭難が発生する。徒歩と違い、スキーなどは移動スピードが速いため、方向を間違うと大変なことになる。特に、歩けない、登れないスノボーは厄介だ。

 調子に乗って、ガンガン下ってはダメ。滑る前に地図をみて、コンパスなどで方向をチェックすることを進めたい。


関連記事
長野県内の遭難件数前年を上回る (01月05日)
八ヶ岳で高齢男性滑落 (08月29日)
朝日岳で男性滑落 (08月19日)
御嶽山規制区域登山者書類送検 (03月25日)
富士山ヘリ救助事故訴訟 (07月27日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):