本日 1014 人 - 昨日 2382 人 - 累計 2394489 人
  • 記事検索

RSS

スノボー女性雪に埋もれ窒息か

 長野県小谷村で、スキー場にスノーボードに行ったまま行方不明となっていた女性が雪に埋まった状態で発見されました。

 12月27日、長野県小谷村の白馬コルチナスキー場で、スノーボードをしていた40代女性が、コース外で雪に埋まった状態で発見されました。
 女性は死亡が確認されました。

 女性は、一人で小谷村にスノーボードをやりに来ていて、27日に同スキー場へスノボーに出かけたまま宿泊先のペンションに戻らず、捜索願が出されていた。

 白馬コルチナスキー場は、県内でも有数の積雪の多いスキー場で、一晩で車が埋まるほど雪が降ることがある。
 女性が発見された場所も、60cmの新雪が積もっていたという。

 今シーズンに入り、雪に埋もれ窒息した人が2人目となりました。大雪で視界が効かないときの単独スキーは気を付けましょう。特にスノボーは逆さに雪に埋まると一人では脱出できないことがあります。
 転倒の練習も必要かもしれません。十分注意してください。


関連記事
滝に落ちた一人を発見 (08月18日)
常念で救助要請の男性死亡 (05月13日)
不明の80代女性6日ぶりに発見 (10月31日)
奥穂ジャンダルムで男性滑落 (05月01日)
長野県が御嶽救助活動写真を公開 (10月09日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):