本日 221 人 - 昨日 2600 人 - 累計 3084942 人
  • 記事検索

RSS

八ヶ岳の夫婦発見も死亡

 八ヶ岳連峰で救助求めていた夫婦は、心肺停止の状態で発見されましたが、死亡が確認されました。

 12月27日、八ヶ岳連峰東天狗岳付近で強風と降雪で身動きできなくなり、救助を求めていた大阪府の40代の夫婦は、発見されましたが既に死亡していたとのことです。

 大変残念な結果となりました。夫婦のご冥福をお祈りします。

 事故の詳細はNHKが伝えております。その内容は以下のとおりです。

 27日、長野県の八ヶ岳連峰で登山をしていた大阪の夫婦が強風と雪で身動きができなくなったとして警察に救助を求め、28日午後この夫婦の可能性がある男女2人が登山ルート付近で見つかり、その後、死亡が確認されました。

 警察で身元の確認によりますと、を急いでいます。

 警察によりますと27日午後4時前、長野県の八ヶ岳連峰で登山をしていた大阪・貝塚市のいずれも48歳の夫婦が「強風と雪のため動けなくなった」として宿泊予定の宿を通じて警察に通報がありました。

 夫婦は27日、茅野市の登山口から八ヶ岳連峰の東天狗岳を経由して南牧村の本沢温泉に向かう予定だったということで、その後、連絡が取れなくなったことから警察などは夫婦が遭難したとみて28日朝6時前から捜索隊13人を出し一帯を捜索しました。

 その結果、28日午後1時ごろ同じ八ヶ岳連峰にある標高2600mの根石岳付近で心肺停止の状態で倒れている男女2人を見つけ、その後、死亡が確認されました。

 警察では、この夫婦の可能性があるとみて確認を急いでいます。

 長野地方気象台によりますと県内は27日、強い冬型の気圧配置の影響で標高の高い山では強い風や雪だったと見られるということです。

 以上、NHK配信記事


関連記事
北ア鹿島槍ヶ岳で男性滑落 (04月29日)
道に迷ったフランス人無事救助 (04月19日)
北穂高岳で男女二人遭難 (06月26日)
連休遭難相次ぐ (03月19日)
富士山50代男性不明 (01月20日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):