本日 426 人 - 昨日 2963 人 - 累計 2211268 人
  • 記事検索

RSS

野沢温泉スキー場で窒息死

 野沢温泉スキー場でスキーをしていた男性が、雪に埋もれ窒息死しました。

 大雪警報が発表されていた長野県北部では、かなりの降雪となりました。

 北部のスキー場は、降雪と風の影響でスキーを楽しむどころじゃなかったようですが、残念な事故が起きてしまいました。

 12月27日、長野県野沢温泉村のスキー場でスキーをしていた神奈川県の60代男性が、雪に埋まっているところを発見されました。

 男性は病院で死亡が確認されました。死因は窒息だった。

 男性はスキーをしていて転倒し雪に埋もれたとみられる。

 大雪で視界が悪い日のスキーは注意が必要です。くぼみに落ちたり、吹き溜まりに突っ込んだりして転倒すれば窒息する恐れがあります。

 例年、このような事故が発生します。スキーも必ず複数人で滑走しましょう。


関連記事
北岳の女性は心肺停止状態 (01月06日)
スキー国体予選の審判重体 (01月28日)
高知でまた遭難 (02月17日)
続報 西穂高岳のガイド滑落事故 (07月18日)
白馬乗鞍で遭難か (03月05日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):