本日 1782 人 - 昨日 2762 人 - 累計 3366726 人
  • 記事検索

RSS

山梨乾徳山で男性遭難か

 山梨の山に行くと言ったまま男性が不明となっています。

 NHKによると、

 今月21日、「山梨県の山に行く」と家族に伝えて自宅を出た長野県の20代の男性が24日になっても戻らず、警察は遭難した可能性があると見て捜索しています。

連絡が取れなくなっているのは、長野県佐久市の20代の男性。

 警察によりますと、男性は今月21日、「山梨県の山に行く」と家族に伝え1人で自宅を出たまま連絡が取れなくなり、24日、家族が警察に届け出。

 警察は、家族の話から男性が山梨市にある標高2,031mの乾徳山に向かったと見て調べたところ、24日午後、乾徳山の登山口付近の駐車場で男性の車が見つかったという。

 しかし、周辺での捜索やヘリコプターを使った捜索で男性は見つからなかったということです。

 警察は男性が遭難した可能性があると見て25日午前から捜索を再開することにしています。

 乾徳山は、奥秩父山系にある日本二百名山。途中の扇平からは富士山が見ええ、山頂部は岩場がある。

 無事発見されることを願います。


関連記事
H29山岳遭難2583件で高止まり? (06月24日)
今年もきのこシーズン始まる (09月16日)
10月の遭難21件死者行方不明4人 (11月05日)
奥穂の滑落は静岡大学生 (05月04日)
遭難事故のガイドに禁固3年求刑 (03月02日)
前の記事
次の記事
COMMENT
[1] 続報 | 2017/12/28 11:16
 27日、佐久市の20代男性は、登山道の下50mの斜面で遺体で見つかりました。
 ご冥福をお祈りします。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):