本日 1525 人 - 昨日 7285 人 - 累計 2622900 人
  • 記事検索

RSS

白馬ー志賀高原間直行バス

 白馬と志賀高原を結ぶ直行バスが運行します。

 白馬村八方尾根と志賀高原を結ぶ直行バスが、来月から運行を始める。

 運行会社によると、長期滞在の外国人客を想定しているというが、信州で存分にスキーを楽しみたいという方にも便利な路線となる。

 運行開始は1月22日からで、1日2往復。2月末まで運行する。

 発着点は、白馬八方バスターミナルと志賀高原の「スノーモンキーパーク」(地獄谷野猿公苑)及び「蓮池」。

 白馬のお客さんにも、人気のスノーモンキーを見てもらおうという作戦です。
 
 運賃は3,900円~4,400円。
 予約はウェブサイト「発車オーライネット」のみで可能。


関連記事
英語版山岳通信エリアマップ (08月17日)
黒部ダム観光放水始まる (06月29日)
スバルの管理はスバルでと (09月19日)
霊峰「戸隠山」で男性遭難か (06月15日)
おんたけに防災アプリ誕生 (12月15日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):