本日 356 人 - 昨日 3120 人 - 累計 1981825 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

ヤマケイオンラインの会員情報流出

 ヤマケイオンラインの会員情報の一部が流出したことがわかった。

 情報の流出は、ウェブサーバを経由して、「ヤマケイオンライン」の会員データベース、その他のデータベースに対して、外部から不正アクセスがあり流出がわかったという。

 ヤマケイの説明では、11月29日に「ヤマケイオンライン」の登録ユーザーから、会員メールアドレスにフィッシングメールが届いたとの報告を受け、調査したところ、システム上の脆弱性と不正アクセスの疑いが確認された。

 該当システムのログ等から調査可能な全期間についてより詳細に解析したところ、10月31日、11月22日、11月23日に不正アクセスが認められ、以下の内容の流出が確認された。

■流出した情報
1 氏名、メールアドレス、住所、電話番号、性別、生年月日の登録情報の全部が流出した者 2名

2 氏名とメールアドレス 1名

3 メールアドレスのみ 3名

4 氏名のみ 1,154名

合 計 1,160名分

 様々なところに個人情報を入力しなければならないネット社会では、その情報の安全が守られてこそ成り立つもの。
 情報社会が先行し、個人情報がどのように取り扱われている心配になるところ。ましてや、システムに提供した個人情報については万全に管理してほしいもの。


関連記事
ライチョウサポーター募集中 (06月02日)
長野県登山安全ガイドライン策定 (06月30日)
「きのこ中毒予防月間」始まる (09月20日)
「山」関係企業が長野県に寄付 (02月05日)
駒ヶ岳ロープウェイ50周年 (07月04日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):