本日 518 人 - 昨日 3113 人 - 累計 2492181 人
  • 記事検索

RSS

jROが長野県にビーコン寄贈

 日本山岳救助機構が、長野県教育委員会に高校山岳部の安全対策のために、ビーコン20台を寄贈しました。

 11月21日、jRO(日本山岳救助機構)は、高校山岳部の安全対策のために、長野県教育委員会に20台のビーコン寄贈しました。

 ビーコンはスイス製の最新機種ということです。たぶんMAMMUTのビーコンと思われます。11月に発売開始となった最新機種とういことになります。

 それはともあれ、寄贈いただいたビーコンは、今後、県内の高校生が冬山に入山する際には貸与されることになります。
 二度と那須岳の雪崩遭難のような惨事を繰り返さないでほしいものです。


関連記事
信州へのスキー客は微増 (07月10日)
焼岳の大噴火から百年 (06月04日)
埼玉でも男性滑落重体 (05月01日)
焼山入山登山届義務化 明日から (05月31日)
東西駒ヶ岳と呼ぶのは (05月25日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):