本日 504 人 - 昨日 2019 人 - 累計 1818554 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

妙義山で女性滑落か

 群馬県の妙義山で、滑落したとみられる女性が死亡しました。

 産経新聞によると、

 2日午後1時55分ごろ、富岡市妙義町諸戸の妙義山中で、下山途中の女性(70)から「倒れて助けを求めている女性がいる」と、119番通報があった。

 倒れていた女性は高崎市内の病院に搬送されたが、まもなく死亡した。富岡署が死因を調べている。

 50~60代とみられ、山中の金鶏橋から北西約700mの登山道脇の斜面に横たわり右足を骨折していた。登山中に滑落したとみられる。

 以上、11/3(金) 7:55 産経新聞 配信

 女性は単独だったのでしょうか。
 女性のご冥福をお祈りします。

 妙義山は、滑落による死傷者が後を絶ちません。標高は大したことはないのですが、奇岩の岩稜が登山を厳しいものにしています。
 
 絶対無理をしないことです。


関連記事
クライミングウォールで転落重傷 (04月13日)
北海道ニセコで雪崩外国人ら2人死傷 (02月26日)
甲斐駒ヶ岳で寝袋に遺体 (05月19日)
野沢温泉村遭難費用30万円請求 (01月24日)
きのこ採り不明女性三日ぶり保護 (10月07日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):