本日 492 人 - 昨日 2019 人 - 累計 1818542 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

長野県内ほぼ全域で雨

 台風第21号の影響で、長野県内はほぼ全域で雨が降っています。塩尻市萱ケ平では、累積雨量が100mmを越えました。

 長野地方気象台によると、

 中部では23日昼前まで、北部では22日昼過ぎから、土砂災害に警戒が必要。

 前線が日本の南に停滞している。また、台風第21号が日本の南にあって北に進んでいる。

 長野県内は、雨となっている。
 
 22日は、台風第21号が北上してくるため、前線の活動が活発になる見込み。
 このため、雨となる。また、昼過ぎから雷を伴って激しく降る所があり、夜遅くには非常に激しく降る所がある。

 午後1時現在、長野、大北、上田、佐久、松本、諏訪地区の一部には大雨警報が出ています。

 今後さらに雨が強くなる見込みです、土砂災害にも十分注意が必要です。山沿いや崖のある付近の通行には十分注意が必要です。


関連記事
50cmの噴石に耐えるシュエルターを (12月13日)
活火山「霧島山」入山規制緩和 (11月01日)
白馬・小谷 土砂警出っ放し (07月03日)
2015長野県消防救助技術大会 (06月18日)
来週かなり低温で大雪になる (11月10日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):