本日 357 人 - 昨日 3326 人 - 累計 2992188 人
  • 記事検索

RSS

上信国境も秋が深まってきた

破風岳土鍋岳6181 上信国境も秋が深まってきました。



 10月1日、上信国境の破風岳(標高1999m)と土鍋岳(標高2000m)の様子です。大分秋も深まってきたようです。冒頭の写真の右が破風岳、左が土鍋岳です。


ラジコン6177 登山口の毛無峠は一年中吹上の風が吹いているため、ラジコン飛行機のメッカとなっています。

 この一帯は豪雪地帯で、間もなく雪に閉ざされてしまいます。楽しめるのも今のうちです。


山頂から破風高原7115 破風岳山頂からは北アルプス北部の山並みや、北信五岳がきれいに見えます。
 20分も登れば、こんな風景を見ることができます。本当に贅沢です。

 久しぶりに、アマチュア無線の交信をしました。好天も影響したのか、関東平野の電波もバンバン入ってきました。茨城県や千葉県など、レポート54で入ってきます。



小串鉱山跡7150 東に目を向けると、廃鉱となった硫黄鉱山「小串鉱山跡」の殺風景な景色はなんとも言いようがない。ここに一年中生活し硫黄を採掘していたとは、大変な生活だったのではないか、災害の歴史もあるようですが。

 往復1時間あれば足ります。こちらにお越し際は、登ってみてください。


関連記事
信州は各地で夏祭りで賑わう (08月02日)
大雪の週末 雪片付けにおわれる (02月15日)
スパームーンはこれだ (08月11日)
見事!佐久長聖準優勝 高校駅伝 (12月21日)
渋柿を甘くする方法 (11月17日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):