本日 1785 人 - 昨日 4593 人 - 累計 2757674 人
  • 記事検索

RSS

10月は平年より晴れの日が多い

 予想される向こう1か月の天候では、平年に比べ晴れの日が多いとのこと。

 気象庁が発表して関東甲信地方の向こう1か月(9/30-10/26)の予報によると、

 天気は数日の周期で変わるが、平年に比べ晴れの日が多いでしょうと。
 向こう1か月の平均気温は、平年並または高い確率ともに40%です。降水量は、平年並または少ない確率ともに40%です。日照時間は、平年並または多い確率ともに40%です。

 週別の気温は、

 1週目(9/30-10/6)は、平年並の確率50%

2週目(10/7-10/30)は、高い確率50%

3~4週目(10/14-10/27)は、平年並または高い確率ともに40%

これを参考にすると、2週目がねらい目でしょうか。計画は計画として、直近の予報を最後まで追いかけて、万全の状況で山歩きをしましょう。


関連記事
北ア白馬岳にイノシシ (06月08日)
上信越自動車道四車線化は2019年度 (07月19日)
信州の元旦は雪 (12月31日)
吉永小百合さんCMのロープウェイは (08月09日)
熊に出会う (12月06日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):