本日 169 人 - 昨日 3310 人 - 累計 1741191 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

キノコ採りで高齢夫婦遭難夫は死亡妻不明

 長野県下伊那郡阿智村で、キノコ採りに出かけた80代の夫婦が行方不明となった。夫は発見されましたが死亡が確認されました。妻は依然不明の模様。

 NHKが伝えたところによると、

 長野県阿智村の山林で、キノコ採りに出かけたと見られる80代の夫婦の行方がわからなくなり、警察などが捜索した結果、1日午後、85歳の夫が心肺停止の状態で見つかり、その後、死亡が確認されました。警察と消防などは、2日も朝から、行方がわからなくなっている妻の捜索を行うことにしています。
 
 警察によりますと、先月30日午後9時半すぎ、長野県阿智村に住む85歳の男性と82歳の妻の行方がわからなくなり、キノコ採りでよく訪れる山林で車が見つかったと親族から通報がありました。

 警察は、夫婦がキノコ採りに出かけたまま遭難したと見て、1日朝から消防などと100人余りで捜索しました。

 その結果、1日午後2時すぎ、車が見つかった場所から600mほど山に入ったところで、男性が心肺停止の状態で見つかり、その後、死亡が確認されました。

 警察によりますと、死亡したのは、行方がわからなくなっていた阿智村のAさん(85)で、警察と消防などは、2日も朝から、行方がわからなくなっている妻の捜索を行うことにしています。

 以上、NHK10月1日 21時31分配信記事

 報道は実名ですが、匿名としました。ご容赦ください。
 男性のご冥福をお祈りします。

 今年も信州で、キノコ採りによる死者出てしまいました。キノコ採りは、自分の縄張りへ一人で行くことが多いようです。高齢者の場合は、携帯電話も持って行かない、キノコ採りで登山計画を出す人はいないわけで、中々、捜索も大変なようです。気を付けたいところです。


関連記事
トムラウシ山大遭難事故 (07月09日)
恵那山で道迷い遭難 (05月03日)
信州の夏山遭難 死者11人  (09月02日)
白馬乗鞍岳で男性行動不能 (07月11日)
岐阜バックカントリースキーで男性不明 (02月12日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
[1] 続報 | 2017/10/02 22:47
 10月2日、80代の妻も遺体で見つかったようです。
 ご冥福をお祈りします。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):