本日 168 人 - 昨日 3310 人 - 累計 1741190 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

阿弥陀岳下山中に80代遭難

 八ヶ岳連峰の阿弥陀岳で、80代の男性が下山中に負傷し動けなくなった。

 9月29日、阿弥陀岳の御小屋尾根を下山中の地元の80代男性が足を負傷し動けないと家族に連絡。連絡を受けた家族から警察に救助要請があった。

 男性は単独行だという。けがの程度は軽いようで何よりです。


関連記事
長野県が御嶽救助活動写真を公開 (10月09日)
連休中信州の山岳遭難相次ぐ (09月21日)
南アで30代男性が不明 (09月08日)
また妙高で遭難 (10月15日)
北岳の遭難男性のみ救助 (01月02日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
[1] 続報 | 2017/10/01 22:50
 男性は、29日夜までに無事救助されたようです。本当によかったですね。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):