本日 199 人 - 昨日 2705 人 - 累計 2328917 人
  • 記事検索

RSS

阿弥陀岳下山中に80代遭難

 八ヶ岳連峰の阿弥陀岳で、80代の男性が下山中に負傷し動けなくなった。

 9月29日、阿弥陀岳の御小屋尾根を下山中の地元の80代男性が足を負傷し動けないと家族に連絡。連絡を受けた家族から警察に救助要請があった。

 男性は単独行だという。けがの程度は軽いようで何よりです。


関連記事
湯沢でスノボ男性不明 (04月07日)
富士山救助落下の遺族敗訴 (12月08日)
赤岳滑落時は強風か (02月22日)
首を骨折しても自力で下山 (05月01日)
北ア鹿島槍などで滑落相次ぎ4名死亡 (09月15日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
[1] 続報 | 2017/10/01 22:50
 男性は、29日夜までに無事救助されたようです。本当によかったですね。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):