本日 902 人 - 昨日 4080 人 - 累計 2479419 人
  • 記事検索

RSS

冷え込んだ北アで2人心肺停止

 北アルプスで遭難事故が相次ぎ、2人が心肺停止に。

 9月29日、北アルプスで男女2人が心肺停止状態。

 信越放送などによると、

 前穂高岳では50代の女性が標高2400m付近で滑落し、長野県警のヘリで救助されましたが心肺停止状態だという。

 女性は仲間3人と前穂高岳から上高地方面へ下山中だったようです。


 五竜岳では、男性が登山道に倒れているところを発見され、富山県の消防ヘリで救助されましたが心肺停止の状態という。

 男性の身元や遭難の詳細は不明のようです。


 天気が良くなると本当に遭難が発生します。救助用のヘリがありません。皆さん本当に注意してください。

 五竜には富山の防災ヘリが出動したようです。


関連記事
鎌倉山で高齢男性3名遭難 (11月29日)
信州の山で事故・遭難相次ぐ (05月01日)
ロッククライミングでまた滑落 (08月12日)
奥穂で滑落の二人は尼崎市職員 (05月06日)
中央アルプス遭難発生状況 (03月05日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):