本日 979 人 - 昨日 2884 人 - 累計 2324587 人
  • 記事検索

RSS

高校生登山の安全対策まとまる

 長野県の高校生の登山における安全確保のための報告書がまとまりました。

 長野県では、栃木県那須での高校生の雪崩遭難事故を受け、「高校生の冬山・春山登山における安全確保指針検討委員会」を設置し、高校生の登山の安全を確保するため指針を検討していた。

 9月22日には第3回目の検討会が開催され、報告書がまとまったもの。

 報告書は、高校山岳部の活動の事前準備や緊急時の対応などをまとめたという。

 具体的には、事故を想定した対応マニュアルの策定や過去の雪崩発生状況を確認したり、雪崩に巻き込まれた場合の救助や応急措置の実施などを求めているようです。


関連記事
富士山全ルート冬期閉鎖 (09月14日)
南アルプス シンボルマーク決定 (10月12日)
八ヶ岳殺人山行 (06月27日)
新たに山岳高原パトロール隊設置 (07月31日)
岐阜県もグレーディング作成へ (01月14日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):