本日 3324 人 - 昨日 4593 人 - 累計 2759213 人
  • 記事検索

RSS

「きのこ中毒予防月間」始まる

 本日より、「長野県きのこ中毒予防月間」。

 例年、秋になると、有毒きのこによる食中毒が集中して発生することから、長野県では、9月20日から10月19日までの間、「きのこ中毒予防月間」と定めてきのこ中毒の予防運動をしている。

 例年この時期。間違えて食べてしまう有毒きのこに「ツキヨタケ」がある。判別が難しいところもあり、直売店で売られていたということもあった。
 わからないキノコは採らない食べない。

 長野県には、「きのこ衛生指導員」も配置されているようなので、分からない時は相談してみましょう。

 きのこ衛生指導員は、県内の保健福祉事務所(保健所)の食品衛生相談窓口へ問合せのこと。


関連記事
高校山岳部にビーコンを貸与へ (11月05日)
学校登山が減少 (05月04日)
白山は12月より登山届義務化 (07月02日)
信州登山案内人28名合格 (07月24日)
消防ヘリ隊員の合同追悼式は来週 (05月25日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):