本日 1581 人 - 昨日 4120 人 - 累計 2775354 人
  • 記事検索

RSS

救助ヘリが足りない

 アルプスを守るヘリが足りないのではないか。

 長野県の消防ヘリが事故で失われたのは旧知の事実ですが、長野県警が運用する2機のヘリうち1機は現在点検中で出動できないとのこと。

 また、山梨県警の「はやて」もどうやら点検中で出動できないのではないか。最近の山梨県の遭難救助は防災ヘリが担っていることから察することができる。

 先週は富山県も、消防ヘリの活動が目立ったが、富山県警のヘリの出動が報じられなかった。

 北アルプスも南アルプスも、救助ヘリが足りない状況が伺える。


関連記事
アクティブ・レンジャー国立公園写真展 (01月28日)
新田次郎が描く冬の富士山 (01月19日)
信濃大町山岳フェスティバル開催 (09月06日)
アルペンルート長野県民感謝月間 (09月16日)
赤岳の黒猫を救出 (10月30日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):