本日 273 人 - 昨日 2828 人 - 累計 3362455 人
  • 記事検索

RSS

救助ヘリが足りない

 アルプスを守るヘリが足りないのではないか。

 長野県の消防ヘリが事故で失われたのは旧知の事実ですが、長野県警が運用する2機のヘリうち1機は現在点検中で出動できないとのこと。

 また、山梨県警の「はやて」もどうやら点検中で出動できないのではないか。最近の山梨県の遭難救助は防災ヘリが担っていることから察することができる。

 先週は富山県も、消防ヘリの活動が目立ったが、富山県警のヘリの出動が報じられなかった。

 北アルプスも南アルプスも、救助ヘリが足りない状況が伺える。


関連記事
八ヶ岳殺人山行 (06月27日)
登山届提出者46万人 (10月26日)
日本山岳協会も義援金を募集 (04月22日)
上高地記念式典パブリックビューイング (08月10日)
御嶽山の入山規制緩和 (06月09日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):