本日 243 人 - 昨日 3970 人 - 累計 2896174 人
  • 記事検索

RSS

好天の北ア遭難続く

 好天に恵まれた北アルプスで、遭難事故が続発したようです。

 10日日曜日も北アルプスなど好天に恵まれましたが、山が晴れると登山者が押し寄せ、遭難が多発するというのはどうにもならない。

 富山県の剱岳別山尾根の平蔵の頭付近では、愛知県の60代女性が30m滑落し、腰などを強打し富山県消防ヘリで救助されました。

 女性は、仲間の女性2人と入山したようです。


 また、薬師岳では木道で転倒した愛知県の50代男性が、自力で太郎平小屋まで辿りつきましたが、その後歩けなくなり、富山県の消防ヘリで救助されました。

 男性は、左足の骨が骨折していたようで、小屋に着いた後腫れがひどくなったとのこと。

 安易に救助を要請する人がいる中で、このような男性には拍手を送りたいです。


 薬師岳の木道は、よく滑るらしく、これまでも木道で転倒し、骨折や捻挫をする人が多く見られます。濡れた木道は十分注意が必要です。


関連記事
剱岳で京都の男性死亡 (09月30日)
御嶽山噴火災害不明者 16人 (10月03日)
マッターホルンで45年前の遭難者の遺骨発見 (08月09日)
高山村ネマガリで今年も遭難発生 (06月21日)
71歳登山中に熊に出会い格闘 (10月14日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):