本日 1899 人 - 昨日 2967 人 - 累計 2308311 人
  • 記事検索

RSS

8月の火山活動

 御嶽山の火山活動は静穏化の傾向続く。

 気象庁が8日発表した長野県内の火山活動は次のとおり

・浅間山では、山頂火口から概ね2kmの範囲で、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。
 
・御嶽山では、2014年10月以降噴火の発生はなく、火山活動は静穏化の傾向が続いていることから、8月21日に噴火予報を発表し、噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から1(活火山であることに留意)に引き下げました。

 以上です。


関連記事
長野県が登山安全条例の骨子案発表 (06月30日)
冬期閉鎖解除早まる (04月20日)
高谷池ヒュッテ周辺残雪2m (04月29日)
今度は、蔵王山で火山性微動  (10月09日)
「美しい日本に乾杯!うまい!を明日へ!」プロジェクト (09月27日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):