本日 1525 人 - 昨日 7285 人 - 累計 2622900 人
  • 記事検索

RSS

北ア三人の死亡を確認

 北アルプスで滑落事故などで3人の男性の死亡が確認されました。

 先日お伝えした北穂高岳のA沢コルで、7日に心肺停止状態で見つかった男性は、今朝ヘリで搬送されましたが、死亡が確認されました。

 亡くなった男性は、宮城県の50代の男性と分かりました。


 また、4日朝、涸沢の小屋を立ったまま行方が分からなかった男性は、徳沢に通じる慶応尾根付近の沢で、全身を強く打ち死亡しているのが見つかりました。

 亡くなった男性は東京都の50代男性ということです。


 さらに、槍ヶ岳の北鎌尾根では、福島県の50代男性が滑落、長野県警のヘリで救助されましたが、病院で亡くなりました。


 亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。



石関さんは、全身を強く打っていて死亡が確認されました。

また、


関連記事
白馬大雪渓の大崩落から10年 (08月01日)
野沢温泉村遭難費用30万円請求 (01月24日)
滋賀県で山岳遭難? (03月01日)
三連休の信州山岳遭難まとめ (03月23日)
不明の二人発見も1人死亡 (08月14日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):