本日 3325 人 - 昨日 4593 人 - 累計 2759214 人
  • 記事検索

RSS

信州三方ヶ峰で男性倒れる

三方ヶ峰方向の眺望3509 長野県東御市の三方ヶ峰で男性が倒れ亡くなりました。

 8月26日、長野県東御市にある三方ヶ峰で、長野県在住の60代男性が急に倒れ、病院に搬送されましたが、お亡くなりになりました。

 男性は、地元の集団登山に参加したもので、参加者は60名ほどいたという。

 119番通報されたというが、ご存じのとおり、長野県の消防ヘリは現在ないため、群馬県の消防ヘリが出動したとのこと。

 男性のご冥福をお祈りします。


 男性らが登山していた三方ヶ峰は、標高2,040mでありながら、コマクサの群生地があり、八ヶ岳連峰の眺望が素晴らしい。
 天気がよければ、富士山や甲斐駒、金峰山が見える。

 池の平湿原の南西に位置し、登山道は木道などで整備されている。駐車場から40分も歩けば三峰ケ峰に着くので、大人から子供まで楽しめる場所だ。


※写真は、篭ノ登山山頂より撮影。


関連記事
週末の信州の山岳遭難相次ぐ (07月25日)
長野県内の遭難件数前年を上回る (01月05日)
南ア甲斐駒で男性救助 (12月27日)
妙高でボーダー一時不明に (02月08日)
好天の北ア遭難続く (09月10日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):