本日 1904 人 - 昨日 4120 人 - 累計 2775677 人
  • 記事検索

RSS

不明の二人発見も1人死亡

 八ヶ岳連峰の沢で流され行方不明となっていた男性が見つかりましたが、死亡が確認されました。

 死亡が確認されたのは、埼玉県の60代男性で、12日、仲間二人と舟山十字路から入山し、立場川本谷の沢を登っていて流され不明となっていたもの。

 男性のご冥福をお祈りします。



 北ア鹿島槍ヶ岳で滑落し不明となっている男性は、ヘリの捜索で上空から確認されたようですが悪天候で救助に至っていないとのこと。


 


関連記事
黒部川上ノ廊下で滑落か (08月15日)
鹿島の滑落は順大山岳部員 (08月08日)
熊による三人目の犠牲者か? (05月31日)
霞沢岳で男性病死か (01月01日)
実録 長野県警白馬岳山岳救助活動 (06月30日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):