本日 1087 人 - 昨日 2908 人 - 累計 1651697 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

北ア八ヶ岳2人死亡2人不明

 山岳遭難が続発し、北アルプスや八ヶ岳で山岳遭難が続発し、2人が死亡し、2人が行方不明となっています。

 山の日からの三連休中日の12日、北アルプスで死者行方不明者3名、八ヶ岳では1名が不明となっています。

 北穂高岳では、落石事故がまた発生しています。

 
 北ア剣岳の雪渓では、11日、大阪府の60代男性が滑落し12日に救助されたが死亡が確認された。

 北ア黒部渓谷の上ノ廊下付近で、沢登りをしていた福島県の60代男性が足を滑らせ100m流され死亡。

 北ア鹿島槍ヶ岳では、兵庫県の30代男性がひさし状の岸壁から転落し行方不明となっている。

 八ヶ岳連峰の立場川本谷では、沢登りをしていた埼玉県の60代男性が、50m滑落し行方不明となっている。

 その他、北穂高岳では落石を受けた神奈川県の50代男性がけが。

 奥穂高岳では、東京都の50代男性が滑落し指を骨折。

 槍ヶ岳では、千葉県の60代男性が体調不良。

 以上、分かっているだけでも大変なことになっています。これでは救助も追いつきません。

 登山者個人の慎重な行動と判断をお願いしたいものです。

 亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、行方不明となっている方の早期発見を願います。


関連記事
きのこ採りで熊に襲われる (08月07日)
白馬鑓で転倒救助待つ (06月18日)
遭難事故のガイドに禁固3年求刑 (03月02日)
山荘に自力下山後亡くなる (09月09日)
涸沢岳で青年滑落 (10月22日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):