本日 2567 人 - 昨日 4259 人 - 累計 1530691 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

赤石岳で高齢男性遭難か

南アルプスの赤石岳に登ったとみられる高齢の男性の行方がわからなくなっています。

行方不明となっているのは、70代の茨城県の男性。

男性は、先月26日、単独で長野県大鹿村の登山口から入山。赤石岳、荒川岳を縦走し、翌日に下山する予定だった。

8日、登山口に長期間停まったままの車があることから、警察に通報してわかったという。

無事に発見されることを願います。


関連記事
五竜岳の遺体は立教大OBか (06月15日)
三重宮川で遺体発見不明の釣り人か (08月30日)
また妙義山で男性が滑落 (06月19日)
北穂高岳で千葉の男性が滑落 (09月12日)
熊による三人目の犠牲者か? (05月31日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
天気が不安定なので中止しますm(。_。)mペコリーヌ
| gyu | 2017/08/11 10:05 |
 正式な発表はありませんが、赤石岳北西の大鹿登山口(小渋ルート)かと思われます。
 山行はお気を付けて!
| 事務局 | 2017/08/10 21:45 |
どこの登山口でしょうか、気になります。
7月26日は飯田で未明から雨が降りだしている記録が気象庁にありました。
41.5mmの累積降水量、湯折なら小渋川はゴウゴウと荒れているはず、朝早くなら行けると賭けたかもしれません。
明日、釜沢橋までいく予定ですが、現在はCCTVが見えないので、この辺りの様子が気になります。
| gyu | 2017/08/10 18:43 |
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):