本日 1384 人 - 昨日 4593 人 - 累計 2757273 人
  • 記事検索

RSS

前穂高岳で女性転落

 北アルプスの前穂高岳へ登山中に女性が、転落し大けがをした。

 8月4日、北アルプスの前穂高岳へ向かう重太郎新道を登っていた女性が、長い鉄梯子の上部から転落し、頭部に大けがを負いヘリで救助される事故が発生しました。

 女性は、幸い命には別条ないようですが、奇跡的です。でも、ヘルメットをしていればもっと軽傷で済んだかもしれません。

 ハシゴ、クサリが連続する上、落石の心配もある重太郎新道は、ヘルメット着用は必須です。


関連記事
狩猟男性200m滑落 (02月11日)
常念岳で高校山岳部員を救助 (08月04日)
野沢温泉村遭難費用30万円請求 (01月24日)
八方でも男性不明 (02月09日)
中央遭対協が「冬山登山の警告」 (12月15日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):