本日 238 人 - 昨日 2767 人 - 累計 1755049 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

また高校生遭難事故

 東京都内の私立高校の男子生徒が、八海山で登山中に滑落し亡くなる事故がありました。

 7月31日、新潟県の八海山へ登山中の日大豊山高校の3年の男子生徒が、6合目付近の女人堂付近から80m滑落し亡くなりました。

 男子生徒は、「地学部」と「物理部」の合同合宿に参加しており、日帰り登山の最中に滑落したという。

 高校のグループは17人で、引率者は教師1名とOB2人で、歩く速さから隊列が乱れ、事故に遭った男子生徒は後方から2人目(OBの前)を歩いていたらしい。


 冬の那須岳での雪崩遭難事故が発生し、高校生の登山のあり方が問われている中での事故です。本当に残念でなりません。
 男子生徒のご冥福をお祈りします。

 こういう事故により、高校生の登山に対する考え方が後退しないことを願います。


関連記事
えっ! 奥穂高岳で連続遭難 (05月17日)
西穂高岳で男性滑落 (09月12日)
中ア木曽駒ヶ岳で男性遭難か (01月20日)
五竜岳の男性二人の身元確認 (06月18日)
野沢、妙高で雪崩事故 (01月17日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):