本日 2160 人 - 昨日 3501 人 - 累計 2484178 人
  • 記事検索

RSS

1月不明男性の遺体見つかる

 今年1月、中央アルプスの木曽駒ヶ岳で不明となった男性の遺体が見つかりました。

 男性は奈良県の30代の団体職員で、同僚に「17日に日帰りの予定で1人で木曽駒ヶ岳に行く」と伝えたまま行方が分からなくなっていた。

 男性の遺体は、今月に入って長野県宮田村の黒川で発見されていたという。

 黒川は、木曽駒ヶ岳東斜面に源があり、伊那前岳の北部の谷を流れる川である。

 今年の冬は大雪でしたが、男性の辿った道は分かっていません。

 男性のご冥福をお祈りします。


 1月の遭難記事はこちら
中ア木曽駒ヶ岳で男性遭難か


関連記事
南ア北部遭対協隊員はほとんどが市職員 (06月10日)
高山村で今年三件目の遭難発生 (06月29日)
疲労で下山できない高齢者三人を相次ぎ救助 (08月07日)
槍ヶ岳で3人滑落 (01月01日)
消防ヘリによる山岳救助減少 (12月22日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):