本日 345 人 - 昨日 4530 人 - 累計 2765563 人
  • 記事検索

RSS

「信州登山案内人」新たに21人誕生

 「信州登山案内人」試験の合格者が発表となり、新たに21人が合格しました。

 平成29年6月に実施された合格者が先日発表となった。

 今年度の受験者は53名(男性37名、女性16名)で、合格者は21名(男性12名、女性9名)。合格率は39.6%で昨年より10%も下がった。

 合格者は今後、日本赤十字社などが実施する救急法に関する講習を受講し、健康診断を受けた後、県に申請すれば「信州登山案内人」に登録される。

 「信州登山案内人」は、平成29年6月現在460名の皆さんが、信州の山岳で活躍している。

 「信州登山案内人」は、「信州登山案内人条例」に基づき、長野県知事の登録を受けた登山ガイドで、登山ガイドに必要とされる一般的な知識や技術はもちろん、長野県の山々、山小屋の歴史や文化などの知識についての試験に合格された方々。山域ごとに案内人名簿が登載されている。

 信州の山は、山を知り尽くした「信州登山案内人」にガイドを頼みましょう。

 「信州登山案内人」に関する情報は、長野県のホームページをご覧ください。


関連記事
サルがライチョウを捕食 (09月01日)
穂高連峰見えてます (01月02日)
開通した「上高地トンネル」一般は通行不可 (07月21日)
信州へのスキー客は微増 (07月10日)
大雪山系旭岳で積雪 (09月29日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):