本日 1138 人 - 昨日 2544 人 - 累計 1439150 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

連休最終日遭難相次ぐ

 三連休最終日の信州の山岳で、遭難事故が相次ぎ、2人が亡くなりました。

 三連休最終日は「海の日」でしたが、信州の山岳では山岳遭難が相次ぎ、北アルプスで2人が亡くなりました。

 唐松岳では、夫婦で登山をしていた新潟県の40代の女性が、登山道から滑落し亡くなりました。

 槍ヶ岳では、岩場に倒れている男性が見つかりましたが、その後死亡が確認されました。

 最終日は好天に恵まれましたが、残念なことに2名の方がお亡くなりになりました。
 心からご冥福をお祈りします。


関連記事
日課の出勤前の登山で遭難 (03月01日)
槍ヶ岳山荘で男性病死 (08月20日)
野沢バックカントリーで外国人死亡 (03月21日)
阿弥陀岳雪崩起きやすいと考えず (03月17日)
「聖職の碑」から百年 (12月11日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):