本日 1137 人 - 昨日 2544 人 - 累計 1439149 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

阿弥陀岳落石負傷

 八ヶ岳連峰阿弥陀岳で、落石にあたり負傷した女性が救助を待っているようです。

 信濃毎日深部によると、

 7月16日、八ヶ岳連峰阿弥陀岳南稜で、長野県内の30代女性が落石で右足を負傷し動けなくなったと通報があったが、悪天候のため救助できていないようです。

 女性は、仲間5人と1泊2日の行程で舟山十字路から入山したということです。

 無事救助されることを願います。


関連記事
吾妻連峰の大量遭難から23年 (02月11日)
飛騨高山の渓流で1人死亡1人不明 (09月02日)
北岳の遭難男性のみ救助 (01月02日)
秩父で二重遭難か二人死亡 (01月01日)
長野県小谷村で高齢者雪の下敷きに (02月22日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):