本日 1904 人 - 昨日 4120 人 - 累計 2775677 人
  • 記事検索

RSS

「山へ! to the mountains 展」始まる

 「山」を学際的、多角的にとらえ直す展覧会が始まりました。

 「山へ! to the mountains 展」は、文学を核としながら、芸術学、建築学、地質学、植物学などとの関係性の中で「山」を学際的、多角的にとらえ直す展覧会とのこと。

 「山」と共に生きてきた人間が、その過程で産み出してきたさまざまな「知」と「表現」に注目する。作家で登山家の深田久弥、随筆家で登山家の小島烏水、植物学者で登山家の田辺和雄、建築家で冒険家の吉阪隆正、写真家で探検家の石川直樹、登山家の田部井淳子などの作品が展示されているという。

 これは行かなければ行けませんね。山に登るだけでなく、こういう展覧会も貴重な機会です。

 展覧会は、2017年7月15日(土)から9月18日(月・祝)(月曜休館)まで、

 世田谷文学館2階展示室で開催している。

 観覧料は、一般=800円(8月11日「山の日」は無料)
      高校・大学生・65歳以上=600円
      小・中学生=無料



関連記事
2014信州山の重大ニュース (12月26日)
アルペンルート除雪が始まっている (02月14日)
谷川岳稜線は凍結注意 (10月26日)
毛無峠と小串鉱山 (02月05日)
山のグレーディング他県でも (04月08日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):